いいお医者さんとめぐり会う病院検索 ゲンキのモトのお医者さん

クリニックの雰囲気やドクターの診察姿勢・得意分野などをくわしくご紹介。医療情報フリーペーパー「ゲンキのモト」掲載のドクターを検索できるサイトです。

医院・クリニック紹介

交通
京王線●柴崎駅

在宅医療も24時間体制!外来も土曜・祝日診療の頼りになるクリニックさん★

先生 院長の新藤先生は、小笠原諸島や三宅島など10年間離島医療に力を入れられてきた先生なのです。「島で1つの診療所、そして何もかも1人で診療せざるを得なかったので、3〜4年間は、命がけで島の皆さんのためにやっていました。その経験が今につながっていますね」と語る先生は、「Dr.コトー診療所」の一部監修や日本テレビでの、離島医療のドラマの監修もやっていらっしゃったのです。「地域医療、家庭医療、総合医療、救急医療を軸に、ホームドクターである以上『いつでも誰でも診療所』として。どんなときでも相談してもらえたらと思っています」とのことでした!
(2006年夏 取材)

■Doctor’s Profile

新藤 克之(しんどう かつゆき)先生

早稲田大学高等学院卒。早稲田大学理工学部中退。自治医科大学卒業。
卒後東京都衛生局入庁。東京都立広尾病院一般内科・小児科・循環器科・呼吸器科・外科・整形外科・麻酔科・産婦人科・放射線科・多摩がん検診センター消化器科、小笠原村父島診療所長。青ヶ島村診療所長。東京都医療政策部担当係長・都立駒込病院外科・都立広尾病院総合救急診療科(ER)救命救急センター医員、東京消防庁救急隊指導医、東京都災害医療援助チーム(DMAT)隊員、非難指示解除時の三宅島中央診療所長を経て柴崎ファミリークリニック院長就任、その後医療法人化を推進し現職。専門は総合医療、救急医療、離島・地域医療。ドラマ「Dr.コトー診療所」一部監修や朝日新聞コラムの執筆、K-1リングサイドドクターなどにもたずさわる。

先生の得意分野
総合医療、救急医療、離島・地域医療
診療について心がけていること
「いつでも誰でも診療所として、どんなときでも相談してもらえたらと思っています。
健康に気をつけていること
食事を3食とること
ゲンキのモト
診療

■Information

■設備、機器
胃カメラ(経口、経鼻)、胃・大腸レントゲン、牽引器
■特別外来
禁煙外来、ED相談、AGA相談
■在宅訪問診療
訪問エリア:調布市、府中市、稲城市 など
訪問曜日:水曜(11:00〜18:00)
設備・検査・対応
巻き爪治療、ほくろ除去、いぼ除去、在宅医療(365日24時間対応)
※訪問看護ステーション併設

写真B

主な紹介病院
●慈恵第3病院
●杏林大学病院
●都立広尾病院
●武蔵野赤十字病院
クリニック名 医療法人社団みなと会 柴崎ファミリークリニック
科目 内科/循環器科/消化器科/呼吸器科/小児科/整形外科/皮膚科/形成外科
診療時間

住所 〒182-0007 東京都調布市菊野台2-23-3 パールハイツ2階
電話番号 042-440-3545
駐車場 あり
ホームページ http://shibasaki-fcl.com/

Google Map

● 柴崎駅 徒歩1分
予約について
予約優先。お電話または窓口にて予約できます。

病院検索