いいお医者さんとめぐり会う病院検索 ゲンキのモトのお医者さん

クリニックの雰囲気やドクターの診察姿勢・得意分野などをくわしくご紹介。医療情報フリーペーパー「ゲンキのモト」掲載のドクターを検索できるサイトです。

医院・クリニック紹介

交通
小田急線 喜多見駅

「ご近所付き合いのように身近な医師でありたい」地域密着のドクターです

先生 院名のライズは英語のsunriseが由来。暖かい陽射しのように寄り添うことを理念に掲げているそうです。院長の工藤先生は、病院勤務時代は循環器内科の専門医として救命救急や集中治療に携わってこられました。実は、そのときに編集スタッフ永野の家族が大変お世話になったという経緯があるのです。当時から的確な診断・治療はもちろん、対話を大切にしてくださる先生でしたので、在宅医療の道に入られたのも納得でしたが、さらに理由をうかがってみると…「じつは学生時代から目標とする医師像が二つあったんです。ひとつは救命救急で最前線に立つ医師。もうひとつは“患者さんとトータルにお付き合いできる医師”でした」 病気のときには誰しも不安になりがちですが、穏やかに、優しく接してくださる先生ですから、きっと患者さんはいつも心待ちにされているのではないでしょうか?「病院では“良くなること”に向かって治療を進めますが、在宅診療ではそれぞれに目標が違います。患者さんやご家族に寄り添いつつ、医師としてやるべきことは何か?といつも考えながら診療にあたっています」 皆さんの毎日の暮らしに添ってお付き合いできれば、と和やかに語る素敵な先生でした!(2016年秋取材)

■Doctor’s Profile

工藤 敏和(くどう としかず)先生

東京慈恵会医科大学卒業、同院研修、同大循環器内科 各分院、関連病院勤務、医療法人社団はまかぜ会はまかぜ診療所元副院長、同法人ひなた在宅クリニック元院長、日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医

先生の得意分野
内科、循環器内科、緩和ケア、訪問診療全般
診療について心がけていること
患者さんのお話をよく聞くこと。患者さんの「こうなりたい」という想いを一緒に見つけること。
出身地
青森県弘前市
血液型
B型
休日の過ごし方
3人の子ども達と遊ぶ
ゲンキのモト
患者さんやご家族からいただくお礼の言葉。何ものにも代え難いですね。

■Information

■ポイント
2016年11月に開院されました!
■ポイント2
外来あり
■訪問エリア
狛江市、調布市、世田谷区
設備・検査・対応
24時間対応、緩和ケア、障害者対応、土日祝日対応、看取り対応、尿道カテーテル、ターミナルケア、モルヒネ、心電図、エコー、血液検査、尿検査、経腸栄養、腹水穿刺、胸水穿刺、褥瘡の処置、浣腸・摘便・人工肛門の管理
主な紹介病院
●東京慈恵会医科大学附属第三病院
●東京医療センター
●関東中央病院
クリニック名 ライズ訪問診療クリニック
科目 内科、緩和ケア、訪問診療
診療時間

※ 土曜・日曜・祝日休診
※ 別途お伝えする緊急番号では24時間365日対応

住所 〒201-0004 東京都狛江市岩戸北2-12-12 チェスナテラス5号室
電話番号 03-4405-6372
駐車場 なし
ホームページ http://www.rise-homecareclinic.jp

Google Map

予約について
お電話でお問い合わせください。

病院検索