いいお医者さんとめぐり会う病院検索 ゲンキのモトのお医者さん

クリニックの雰囲気やドクターの診察姿勢・得意分野などをくわしくご紹介。医療情報フリーペーパー「ゲンキのモト」掲載のドクターを検索できるサイトです。

医院・クリニック紹介

交通
京王線 千歳烏山駅より徒歩5分

日本屈指の実績を誇る人工透析専門クリニック!!

先生 千歳烏山駅から徒歩5分と好立地の、人工透析専門クリニックさんにお邪魔しました。こちらは、透析患者さんの自宅送迎サービスもあり、世田谷区のほか、三鷹市、調布市、杉並区、狛江市から通われている患者さんも多いとか。院長の菅沼先生は、より良い透析治療について熱心に語る姿が印象的な、患者さん想いの先生です! 先生は、よく患者さんに「よく食べ、よく運動し、よく透析する」ようお伝えしているそうで、じつは、これが末期腎不全の患者さんが長生きする秘訣だというのです! 末期腎不全の方は食事制限を課せられるケースが多いのですが、「逆に食事をしっかり摂られている方のほうが、体力があり長生きをされている。そして摂取した分は、透析でしっかり抜くことが大切です」とお話してくださいました。お仕事をされている患者さんのために、準夜間透析は週3回、寝ている間に透析を行うオーバーナイト透析は週1回実施。また、腹膜透析や在宅血液透析も行っており、体に負担をかけずにQOLを重視した治療を受けることができます。在宅透析に切り替えた患者さんの中には「体調が良くなった」との声も! 治療効果や安全面はもちろんのこと、患者さんの様々な希望や生活習慣に合わせた提案もしてくださる、満足度の高いクリニックさんでした!

▼人工透析について菅沼先生にお聞きしました!
【教えてドクター】人工透析について(ゲンキのモトプラス)

■Doctor’s Profile

菅沼 信也(すがぬま しんや)先生

旭川医科大学医学科卒業、東京女子医科大学病院腎臓病総合医療センター腎臓内科入局、日本腎臓学会認定腎臓専門医、日本透析医学会認定透析専門医

先生の得意分野
慢性腎不全、人工透析
診療について心がけていること
治療方針で迷ったときは、自分の家族だったらどうするか?と考え、最良の選択を提示できるよう心掛けています。
出身地
長野県飯田市
血液型
O型
趣味
筋トレ、ドライブ、音楽鑑賞
ゲンキのモト
患者さんが元気になってくれること!

■Information

設備・検査・対応
<設備>
透析ベッド全55床(完全個室2床)、レントゲン、全自動透析装置、空気清浄機、加湿器、除湿器、無料wifi、自動対外式除細動器(AED)3台、液晶テレビモニター、下肢エルゴメータ、筋力測定装置、自家発電装置、太陽光発電システム、赤外線カメラ、遠隔診療支援システム「ニプロハートライン」

<検査>
尿自動分析、尿沈渣、随時尿での塩分摂取量推定、尿細胞診、畜尿検査、便潜血検査、各種培養検査、ヘモグロビンA1c測定、血液ガス分析、迅速診断(CRP、血球算定、インフルエンザ)、その他各種血液検査、実血流量測定、心電図 (十二誘導、ホルター)、エコー(カラードップラー)、胸部レントゲン撮影2方向、骨密度測定(DXA法)、FMD検査、血圧脈波検査、身体組成分析、簡易PSG

<対応>
健診、点滴対応、栄養相談、無酢酸透析(AFD)、オンラインHDF(血液透析濾過)、間歇補充型HDF(I-HDF)、長時間透析、高血液流量透析、腹膜透析(PD)、PD+HD併用療法、在宅血液透析(HHD)、準夜透析/オーバーナイト透析、内シャント狭窄に対するエコー下経皮的血管形成術(PTA)、アフェレーシス、睡眠時無呼吸症候群治療

写真A

写真A

主な紹介病院
●東京女子医科大学病院
●東京慈恵会医科大学附属第三病院
●杏林大学医学部付属病院
●大久保病院
●下北沢病院
●至誠会第二病院
クリニック名 医療法人社団菅沼会 腎内科クリニック世田谷
科目 腎臓内科、糖尿病内科、人工透析内科
診療時間

※腎臓内科外来は、月火金土10:00〜12:30、月金16:00〜18:00。
※糖尿病・生活習慣病外来は、水木9:00〜12:30。

住所 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14
電話番号 03-5969-4976
駐車場 あり(8台)
ホームページ https://www.jinnaika.com/

Google Map

予約について
予約優先。電話またはメール(info@jinnaika.com)にてご予約ください。

病院検索