医院・クリニック紹介

交通
小田急小田原線 梅ヶ丘駅より徒歩1分

梅ヶ丘駅前クリニック ( 内科、循環器内科、呼吸器内科 )

いつもの風邪だけでなく、循環器や生活習慣病、更年期障害など専門性の高い診療を幅広く受けることができます!

紹介者→読者の口コミのご紹介

梅ヶ丘駅徒歩1分。梅ヶ丘駅前クリニックは高血圧、不整脈、心臓病などの循環器疾患を専門とするお二人の先生が、2診体制で診療にあたっているクリニックさんです。
循環器科を専門とした理由を伺うと、「心臓疾患は、入院時は生死をさまようような状態でも適切な治療行うことで元気に歩いて帰られることが多く、やりがいを感じます」と小林秀行先生と美佳先生ご夫妻。
秀行先生は狭心症や心筋梗塞に対する心臓カテーテルや救急医療を中心に、美佳先生は在宅診療にも携わってこられた経験豊かな先生方です。
心疾患などの大きな病気にならないように予防医学にも力を入れています。
自覚症状が乏しい、高コレステロール血症、糖尿病、高血圧などの治療や血管年齢、頸動脈エコーなどの動脈硬化の検査は積極的に行っています。
また、睡眠時無呼吸候群の早期発見・早期治療は、高血圧、心臓病、脳梗塞などの重大な病気のリスクを下げるためにはとても重要とのこと。
いびきや日中の眠さがある方はぜひ相談してみてください。自宅で行う簡易検査から、治療であるCPAPの導入までできるとのことでした。
また更年期障害の治療にも積極的に取り組まれています。
更年期の時期の急激なホルモン値の変化は、自律神経のバランスを崩し様々な不調をおこします。45歳から59歳の更年期障害に伴う症状がある方には、保険診療でプラセンタ療法を行っています。「更年期の時期は今までになかった症状が出てきて落ち込んでしまったり、血圧やコレステロールが高くなったり身体に変化が起こる時期です。症状を我慢したり、検査結果を放置せず早めにご相談ください」と美佳先生。漢方薬、西洋薬を組み合わせ、その方にあった治療を提案していただけます。
いつもの風邪だけではなく、年齢とともに現れる様々な不調にも優しく寄り添ってくれる頼れるクリニックさんです。
(2020年9月取材)

■Doctor’s Profile

先生

小林 秀行(こばやし ひでゆき)先生
小林 美佳(こばやし みか)先生

■秀行先生;東京医科大学医学部卒業、同大病院・同大霞ヶ浦病院、都立府中病院にて内科・循環器内科の診療、および救命救急センターにて救急医療に長年携わる。日本内科学会内科認定医、日本循環器学会循環器専門医、日本医師会認定産業医。
■美佳先生;東京女子医科大学医学部卒業、同大病院、仙台循環器病センター、都立府中病院、松原アーバンクリニック等に勤務。循環器内科のみならず、内科全般から在宅診療まで様々な診療を行う。日本内科学会内科認定医 、日本循環器学会循環器専門医 、日本医師会認定健康スポーツ医。

先生の得意分野
循環器内科疾患、救命救急、生活習慣病、呼吸疾患、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群
診療について心がけていること
わかりやすい説明を心がけています。その人その人に合った治療法を提案しています。
出身地
秀行先生;埼玉県
美佳先生;静岡県
血液型
秀行先生;B型
美佳先生;O型
趣味
秀行先生;ゴルフ
美佳先生;音楽、読書
ゲンキのモト
子どもたち

■Information

■編集室から一言
親身に相談に乗ってくださる先生方です!いつもの風邪だけでなく、更年期障害やいびき(睡眠時無呼吸症候群)、禁煙の相談も是非♪
設備・検査・対応
レントゲン、エコー、心電図、ホルター心電図、禁煙外来、健診・人間ドック、点滴対応、迅速診断(インフルエンザ、溶レン菌、マイコプラズマ)、アレルギー血液検査、栄養相談、更年期障害治療、睡眠時無呼吸簡易検査、CPAP導入・管理、血管年齢検査、頸動脈超音波検査、呼吸機能検査、オンライン診療

写真A

写真A

主な紹介病院
●東京医科大学病院
●東京医療センター
●関東中央病院
●榊原記念病院
●東邦大学医療センター大橋病院
クリニック名 梅ヶ丘駅前クリニック
科目 内科、循環器内科、呼吸器内科
診療時間

水16:00〜20:00
土9:00〜13:00

住所 〒154-0022 東京都世田谷区梅丘1-25-1
電話番号 03-5477-1192
駐車場 なし
ホームページ https://umegaoka-cl.jp/

Google Map

予約について
オンライン診療のみWEB予約。そのほかは初診、再診ともお電話にてご予約ください。